【管理釣り場に行く前に】-トラウト管釣り情報- > 管理釣り場基礎知識 > 管理釣り場の基本マナー 【管理釣り場基礎知識】
ナチュラム
⇒安い!便利!世界最大級フィッシング通販【ナチュラム】

管理釣り場の基本マナー 【管理釣り場基礎知識】

◎管理釣り場の基本マナーについて

 人気の管理釣り場は週末など大変混雑します。
 せっかく楽しみに行くのですからトラブルは避けたいものです。
 ここでは、管理釣り場での最低限のマナーをいくつか紹介いたします。
 各管理釣り場の独自のルールもありますので、釣行の際はHP等
 で調べるか、現地で聞いていただければと思います。

○フック(針)はバーブレス(かえし無し)を
  リリースの際魚を傷めないためですが、自分や他人に間違って
  刺さった場合でも最小限の被害で済みます。

○魚の取り扱いは細心の注意を
  乾いた状態の素手で触ると魚はやけどをして、後に死んでしまうそうです。
  リリースの際は水中で行うか、どうしても触る時は手を水でよく冷やしてから
  触ると良いでしょう。

○人の後ろを歩く時は注意を
  できれば声をかけて通るのが良いと思います。釣りに夢中になって、気づかず
  キャストしてフックを引っ掛けてしまうケースがあります。反対に、自分が
  キャストする場合は後ろに注意ですね。

○その他
  ごみ(吸殻等)を出さない、大騒ぎしないなど一般的なマナーにも是非ご注意を。
  竿等の道具は移動の際なるべく持ち歩いた方が良いと思います。踏まれて折れて
  しまったり、盗まれるなどのトラブル防止になります。
  虫よけ・防寒・雨具などの準備も是非お忘れなく。標高の高い管理釣り場は平地と気候が
  違いますのでご注意を。

是非、楽しい管釣りを・・・


★リールの性能アップで釣果に差をつけよう!!

⇒リールのチューニング専門店!【HEDGEHOG STUDIO】

管理釣り場に行く前にTOPへ
管理釣り場ファン必見!
ベストコンディションで釣ろう!


⇒車中泊専用マット!
Yahoo! JAPANカテゴリ 管釣り、釣り堀
Yahoo!Japanカテゴリに登録されました
釣りって楽しいですよね。釣り方、釣り道具、狙う魚種も様々です。釣れる魚の数!釣れる魚の大きさ!釣れた魚を美味しく食べる!釣り道具にこだわる!自然に癒される!など楽しみ方も人それぞれ。一人で釣りに熱中するのも楽しいですし、家族や仲間と釣りを楽しむのも良いですよね。スポーツとしても趣味としても楽しめる釣りの魅力にはまってしまう方も多いです。このサイトでは管理釣り場の情報、管釣りの楽しさ、釣りの魅力などをお届けできればです。釣りを楽しみましょう!