【管理釣り場に行く前に】-トラウト管釣り情報- > 管理釣り場基礎知識 > 管理釣り場で釣れる魚種 【管理釣り場基礎知識】
ナチュラム
⇒安い!便利!世界最大級フィッシング通販【ナチュラム】

管理釣り場で釣れる魚種 【管理釣り場基礎知識】

◎管理釣り場で釣れる魚種について

●ニジマス
サケ目サケ亜目サケ科。原産は北太平洋岸からカムチャッカにかけて。
養殖が盛んで九州以北の全国で放流されている。管理釣り場定番の魚。
●ヤシオマス
栃木県水産試験場が昭和60年代にニジマスを改良して作った魚。
通常のニジマスより成長が早く大型になる。
●ドナルドソン
成長の早いニジマスをかけ合わせてできた改良種。
名称は作った博士の名前。7、8キロまで成長する人気ターゲット。
●スチールヘッド
ニジマスの降海型。大型になり強烈な引きが楽しめる。
●ホウライマス
昭和40年に鳳来養魚場で発見されたニジマスの突然変異。黒点が無い。
●絹姫サーモン
アマゴ、イワナを雄親、ホウライマスを雌親として交配した種類。
●ビワマス
琵琶湖のみの生息している日本固有亜種
●ブラウントラウト
サケ目サケ亜目サケ科。原産はヨーロッパ。
昭和初期に中禅寺湖に放流されたのを皮切りに各地に広がる。
●イワナ
サケ目サケ亜目サケ科。日本を代表する渓流魚。
ヤマトイワナ・ニッコウイワナ・エゾイワナなどがいる。
●アメマス
エゾイワナの降海型を呼ぶ。70〜80センチに成長する。
●ヤマメ
サケ目サケ亜目サケ科。関東から北海道にかけて生息。
●サクラマス
ヤマメの降海型。大型になる。
●ブルックトラウト
サケ目サケ亜目サケ科。北米大陸原産。日本名カワマス。
●イトウ
サケ目サケ亜目サケ科。北海道原産で最大で1メートルを越す。
最近は養殖され管理釣り場でも見られる。
●タイガートラウト
イトウとブラウンの交配種。
●ジャガートラウト
別名F1。ブルックの雄とイワナの雌の交配種。
名付け親は管理釣り場の王様村田基氏。

★リールの性能アップで釣果に差をつけよう!!

⇒リールのチューニング専門店!【HEDGEHOG STUDIO】

管理釣り場に行く前にTOPへ
管理釣り場ファン必見!
ベストコンディションで釣ろう!


⇒車中泊専用マット!
Yahoo! JAPANカテゴリ 管釣り、釣り堀
Yahoo!Japanカテゴリに登録されました
釣りって楽しいですよね。釣り方、釣り道具、狙う魚種も様々です。釣れる魚の数!釣れる魚の大きさ!釣れた魚を美味しく食べる!釣り道具にこだわる!自然に癒される!など楽しみ方も人それぞれ。一人で釣りに熱中するのも楽しいですし、家族や仲間と釣りを楽しむのも良いですよね。スポーツとしても趣味としても楽しめる釣りの魅力にはまってしまう方も多いです。このサイトでは管理釣り場の情報、管釣りの楽しさ、釣りの魅力などをお届けできればです。釣りを楽しみましょう!