【管理釣り場に行く前に】-トラウト管釣り情報- > 管理釣り場基礎知識 > 管釣りテクニック・・・ルアーアクションについて 【管理釣り場基礎知識】
ナチュラム
⇒安い!便利!世界最大級フィッシング通販【ナチュラム】

管釣りテクニック・・・ルアーアクションについて 【管理釣り場基礎知識】

◎管釣りでのテクニック!ルアーアクションについて

★スプーン
 わざと動かして釣る場合もありますが、基本は投げて巻くだけでOKです。
 ただし、種類によって一番良く動くスピードが変わるので岸際を試しに引いて、
 ベストのスピードをチェックすると良いと思います。早く巻きすぎると浮いてしまい
 ますし、遅すぎると沈んでしまいます。

 巻くスピードは、活性の高い時は早め、活性の低い時は遅めが一般的です。
 注意点は、魚がいるタナをしっかり引く事です。ベストのスピードでもいないタナを
 引いていては釣れませんので、まずは表層から狙って、徐々にタナを下げていき、
 その日の一番釣れるタナを見つけましょう。見つけたらそのタナきっちり泳がせる事
 でバンバン釣り上げてください。

★プラグ系
 これも、基本は投げて巻くだけでOKです。
 やはり、種類によってベストなスピードがあるのでチェックしておくと良いでしょう。
 応用として、トゥイッチング(竿を動かしルアーを動かす)を入れて魚を誘う方法、
 フローティング(浮くタイプ)のプラグを水面に浮かし、何もせず表層を意識した魚を狙う
 「ほっとけメソッド」などあります。状況に応じて色々試すと面白いと思います。

★ミノー
 トゥイッチングなどを入れ、動かして魚を誘うのが基本です。
 慣れないとなかなか難しいのですが、経験を積めば出来るようになると思います。
 ルアーの動きが大きくなるぶん魚が散りやすくなるので、同じ場所でやり続けず
 足を使って色々場所を変えて釣ると良いでしょう。

★リールの性能アップで釣果に差をつけよう!!

⇒リールのチューニング専門店!【HEDGEHOG STUDIO】

管理釣り場に行く前にTOPへ
管理釣り場ファン必見!
ベストコンディションで釣ろう!


⇒車中泊専用マット!
Yahoo! JAPANカテゴリ 管釣り、釣り堀
Yahoo!Japanカテゴリに登録されました
釣りって楽しいですよね。釣り方、釣り道具、狙う魚種も様々です。釣れる魚の数!釣れる魚の大きさ!釣れた魚を美味しく食べる!釣り道具にこだわる!自然に癒される!など楽しみ方も人それぞれ。一人で釣りに熱中するのも楽しいですし、家族や仲間と釣りを楽しむのも良いですよね。スポーツとしても趣味としても楽しめる釣りの魅力にはまってしまう方も多いです。このサイトでは管理釣り場の情報、管釣りの楽しさ、釣りの魅力などをお届けできればです。釣りを楽しみましょう!